FPは専門で持つ資格よりむしろ兼用 > メニュー > FPは人の資産運用と管理ができるという証明です

FPは人の資産運用と管理ができるという証明です

FPは人の資産運用と管理ができるという証明です。
いろいろな知識がいりますので、そんな簡単にFPに合格できませんが合格したら、
どこかの会社で修業をつんで人脈をつかんで独立開業も可能です。

 

いまは、インターネットのサイトもありますので、
軌道にのせることも充分できます。

 

なお、資産運用と管理なので、どちからというと若い世代よりしっかりとした世代の人の方が、
お客様も相談しやすいかもしれないです。
もちろん、若いから落ちつきがないとは限らないので、
しっかりとお客様の相談にのれば、相手に誠意もつたわるはずです。

 

さらに、合格後も常に新しい知識がいる仕事になるはずです。
そして、世の中で一番大切なお金を扱うので、責任があることです。
しかし、軌道にのれば定年もない仕事ですし、
どんどん年齢をかさねて経験をつめば、
お客様に信頼されるようになるはずですからやりがいは大変あるはずです。

 

なお、FPに興味をもたれた方は、どんな資格なのか、
どうやってとるのかインターネットで調べるとよいです。
そして、仕事に向き不向きもあるはずですので、
自分にあっている仕事かどうか検討してから勉強を開始するべきです。

 

実際にこの仕事をしている人の声をインターネットや本で探すとよいはずです。
その上で、資格試験を目指すかどうか決めて、FP合格を目指すとなれば精一杯がんばるだけです。
いま、実力があるものが勝つので、あなたもまず試験合格にむけてがんばるべきです。

メニュー

最新記事